人気ブログランキング |

工場見学ツアーに行きました

博物館仲間(総勢34名!)と工場見学ツアーに行ってきました。
今回行ったのは、2つの工場。
■明治なるほどファクトリー大阪
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/osaka/

■サントリー山崎蒸留所
https://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

はじめは、(め)の勤める博物館が明治なるほどファクトリーにお世話になっている関係で、ご挨拶も兼ねて見学に行くことを決めました。
その後、何となくサントリー山崎蒸留所もみんなで行ったら楽しいのかもと思い(いや、周りの飲んべいさんたちの熱い視線を感じたのもあって)、こちらも行くことにしました。
ふたつの工場は、電車移動でハシゴすることができます。
ただしどちらも予約が必要なので、まずはHPから空きをチェックしてくださいね~。

はじめに、明治なるほどファクトリー大阪から見学。
工場内は撮影禁止なので、写真はほとんどないですが、工場入口の守衛さん前はこんな感じ。
f0359911_22161824.jpg

ここでは「きのこの山」」の生産ラインが見学できます。この日は「大人のきのこの山」を作ってました。
チョコレートの原料となるカカオの展示や説明があったり、検品マシーンを見学できたり。もちろん、きのこの山が作られていく様子もばっちり見学できます。チョコのシャワーがプシャー!とかかっていく様子や、きのこの軸にあたる部分のプレッツェルが振動と風の力できれいに並んでいく様子など、とっても面白かったです。
今回、スタッフさんに説明していただいて初めて知ったのですが、きのこの山も、たけのこの里も、チョコレートが2層になってるんだそうです。知らなかったー!ってか、じっくり見たことなかったー!

おみやげはカールとマーブルチョコをいただきました。
子どもはこれに下敷きがついていました。
f0359911_23413556.jpg

きのこの山の生産ラインを見学したのに、なぜカール?と思うかもしれませんが、この工場では以前までカールも作っていたようです。
今は、カールは四国の工場で作っているそう。
ちなみにこの工場はきのこの山だけでなく、チョコレート製品全般を作っているようです。そのため、近所を通るとチョコレートのいい香りがしてきます。(め)の通勤時にもチョコレートの香りがしてくるときがあって、しあわせー♪(←チョコレート好き)

さて、次はサントリー山崎蒸留所へ。
明治なるほどファクトリーの最寄り駅、JR摂津富田から、サントリー山崎蒸留所の最寄り駅、JR山崎までは12分ほどです。どちらの工場も最寄り駅から徒歩10~15分ほど。
f0359911_22161849.jpg

f0359911_22161872.jpg

今回は、資料部分を見学できる無料のコースで見学しました。ウイスキーを飲みたい人は有料の試飲コーナーでテイスティングできます。
以前は無料で工場内部の見学+試飲ができるコースがあったのですが、そのコースは今は有料になっていました。工場内部の見学は、蒸留している様子やウイスキーの樽がどわーっと並んでいる様子を見ることができます。樽が並んでいるところ、とってもかっこ良いです。

f0359911_22161836.jpg

f0359911_22161897.jpg

f0359911_22161819.jpg

テイスティングコーナー。
約70種類のウィスキーがあるので、飲み比べが楽しそう。
資料部分の展示も面白かったです。「山崎」のラベルの「崎」の右側部分は「寿」になっているんだって、展示を見て知りました。

工場見学をすると、その企業や商品のことがとっても気になりますね。
次の日、スーパーできのこの山&たけのこの里を買ってしまいました。
で、職場に行ったらみんな買ってきてた(笑)やっぱりねー。
いつもは袋から口に直行のお菓子も、職場のみんなでまじまじ観察して、食べ比べしました。
f0359911_22172867.jpg

さて、今回はみんなで行く遠足だったので、はりきってしおりと旗を作りました。
「はくぶつかんだいすき」もちゃんとね。
旗もつくった事だし、また遠足を計画しなくちゃ。
f0359911_22161966.jpg

f0359911_22161943.jpg

2018年1月9日(火)工場見学ツアー参加:(え)(め)
レポート:(め)
写真:(え)(め) yuuka sato


by musume2016 | 2018-01-15 13:05 | 展覧会見学記録 | Comments(0)