人気ブログランキング |

博物館や美術館の展覧会を見に行く機会が多いので、せっかくだから見学記録をつけていこうと思います。

【国立科学博物館 企画展「日本の自然を世界に開いたシーボルト」】

f0359911_11375766.jpg

シーボルトの功績がよくわかる展示でした。標本もとてもきれいで見ごたえがあります。
「シーボルトって名前は聞いたことあったけど、具体的に何した人だっけ?シーボルト事件て何だっけ?」という私のような人におすすめ。
個人的にツボだったのは、アジサイの花の押し葉標本です。
アジサイのこんもりとした花が、そのまま美しくぺっちゃんこの押し葉標本になっていて「どうやってつぶしたんだろう!」と感激でした。
それから、シーボルトがオランダへ標本を送った際、向こうで標本と名前の取り間違えがあったり、スペルの読み間違えがあったり(「MOGURA」が「WAGURA」で記載)…で、そのまま200年現在に至る…という展示がおもしろかったです。
なんだ、昔の人も重要なところで間違えるんだ、私の日々の失敗なんて小さい!と、自信につながります。
それを友人に話したら「でも、あいつ間違えてんでーって200年間も、今後もずっと笑われるねんで…」と言われて、あ、やっぱりちゃんとしよう、と思いました。(め)
行った日:2016年10月19日(水)

■国立科学博物館 企画展「日本の自然を世界に開いたシーボルト」
開催期間:2016年9月13日(火)~12月4日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)※入館は各閉館時刻の30分前まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌火曜日)
入館料:一般・大学生:620円 (団体310円)高校生以下および65歳以上無料





by musume2016 | 2016-10-25 07:14 | 展覧会見学記録 | Comments(0)