人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お掃除さんのはなし

(め)です。本当に久しぶりの投稿です。
職場が変わって、忙しくなって、そしたらコロナになって、うわぁ…と思っていたらずいぶん時間が経ってしまいました。
その間ずっと、何を書こうかなと考えていたのですが、まとまらず、そしてほとんど他館にも行かず(行けず)で、結局ずるずるとしてしまいました。

で、今日「ああ、これ書きたい!」と思ったことがあったので、PCに向かっています。

先日、ご縁があって知り合いになった中学の先生から「中学校に来て、博物館の仕事の話をしてくれませんか?」と誘われました。
その中学校の2年生は、毎年「職場体験」というカリキュラムがあって、近隣の会社や施設に数日間通って、そこでの仕事を体験しているようです。
いま勤めている博物館でも、職場体験の中学生がコロナ前まで毎年来ていたので、ふむふむなるほど、あれね、という感じ。
しかし、ここ2年ほどはコロナのために中止しているそうで、今年は生徒が職場に行く代わりに、社会人に中学校に来てもらって、仕事の話をしてもらうことにしたそうです。
その「仕事の話をする社会人」として、お誘いがありました。

お誘いをいただいてから、何の話をしようかなーと考える日々で、ひとくちに「博物館の仕事」といっても、本当にいろいろな人がいろいろな関わり方をしていて、そんなことも紹介したいなと思いつつ、過去に勤めていた博物館とそこで働く人たちのことを思い出す中で、共通して良い思い出がある!と思ったのが「お掃除さん」、館内外の清掃をしてくれる人々です。
これまで6つの博物館に関わり、ぱっと顔が思い出せるお掃除さんが4名(3館分)。残りの3館は、お掃除さんに出会わなかったので、記憶にありません。
思い出せる4名(うち1人は、いま勤めている博物館なので、毎日会う)は、共通して
・女性
・おばちゃんといわれるような年齢
・明るい
・元気
・おしゃべり好き
・「なんでも言って!やるから」が口ぐせ
・背が小さい

最後の特徴は、不思議だけど、みんなそうなんです。
余談ですが、息子たちが通ったいくつかの保育園の園長先生はみな、小さくてころんとしたおばちゃんでした。
職業と背格好の関係はあるのだろうか…ある気がする…。

どのお掃除さんも、前向きで明るいんだけど、時々「困っちゃうわよねー、あはは!」と、仕事上の悩み(だいたいマナーが悪いお客さんの、施設の使い方の愚痴)を明るく話してくれて、私も博物館の現状というか、お客さんの様子を知れたりするので、とっても面白かったりします。

そして、なんといっても通常業務に加えて、緊急事態(展示室で来館者が嘔吐した、転んで出血した、なぜかジュースがこぼれているなどなど)の時は、ぴゅー!っと現れて「やっとくから」の一言で、さささーっと場をおさめてくれる、めっちゃ頼もしい方々です。私は非常事態のことで、あわあわしちゃってんのに。

あと、たぶん、私は博物館のいくつかの側面しか知らないけど(どの館でも働くポジションが固定しているので)、お掃除さんたちは、館内のあらるゆ場所をめぐるので、きっといろんなことを知っているんだろうな、という憧れもあります。

博物館を支えるたのもしいメンバーで、そして私個人的にもいつも元気をもらっている(た)みなさん。浮かぶのは、どの人も明るいイメージばかりなんだなー。





# by musume2016 | 2021-09-26 23:34 | 博物館を楽しむヒント

◉大阪市立美術館の展示室

大阪市立美術館が2022年度から大規模な改修工事休館に入るそうです。
改修を前に企画された「美の殿堂の85年 大阪市立美術館の展示室」を見に行きました。作品を展示しない状態で展示室と展示ケースを鑑賞できる(!)特集展示です。

日頃展示に関わる身としてはは、それって単に搬入前や搬出後なのでは…?という気もしていたのですが、実際は大違い。ぴしーーっ!と並んだ展示ケース、もちろん足元にごちゃごちゃ梱包材や台車もない、人もいない、こんな状態で展示室や展示ケースを見ることは意外とないのでは?

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22020437.jpeg


美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22020660.jpeg

かっこいい!


美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22020343.jpeg


美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_21331278.jpg

展示ケースの鍵も素敵

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22451458.jpg

壁に残る枠はもともとは窓。自然光の入る展示室だったそうです

美術館の歴史や展示室の変化の分かる解説シートも興味深く読みました。連合国軍に接収を受けた際は展示室がバスケットボール用コートとして使用されたというエピソード、確か京都市美術館もそうだったな。

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_21315874.jpeg


美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_21294301.jpeg

これが「Fケース」


何も展示されていないケースを見て、「今は展覧会はされてないんですか?」と会場スタッフに質問して、説明を聞いて笑って引き返すお客さんもいました。こんな展示なかなか見られないのに、もったいない。

この美術館の建物は他にも見どころいっぱいです。

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22002678.jpg

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_21300294.jpeg

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22194943.jpeg

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22020770.jpg

入口ホールにはシャンデリア


こういう重厚な美術館や博物館はどんどん減っていくんやろな。豊かさを残した改修になりますように。


◉戦時中の動物園

大阪市立美術館の隣には天王寺動物園があります。
今年オープンしたTENNOJI ZOO MUSEUMを見に、久しぶりに入園。天王寺公園もずいぶん雰囲気が変わっていて驚きました(2015年リニューアル)。

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_22020573.jpeg

TENNOJI ZOO MUSEUMの剥製展示


ZOO MUSEUM内のホールでは「戦時中の動物園~Our Wars, Not Theirs.~」を8月29日まで開催中。この時期に毎年開催されている企画展で、第二次世界大戦中に天王寺動物園で殺処分された動物の剥製などが展示されています。

美の殿堂の85年と戦時中の動物園_f0359911_21313104.jpg


胸がぎゅっとなる展示…なのですが、「どうぶつさんたくさんいるね〜」と楽しそうに剥製を眺めている親子が何組も…レジャーとして来ているお客さんにキャプションを読んでもらう難しさを感じました。

これからも続けてほしい展示です。

レポート:(え)

= = =

大阪市立美術館特集展示
「美の殿堂の85年 大阪市立美術館の展示室」

2021年6月12日(土)~8月15日(日)
大阪市立美術館
一般300円
https://www.osaka-art-museum.jp

= = =

天王寺動物園企画展
「戦時中の動物園~Our Wars, Not Theirs.~」
https://www.tennojizoo.jp/event-info/4033/

2021年7月21日(火)~8月29日(日)
天王寺動物園 TENNOJI ZOO MUSEUM だいしんワクワクホール
要動物園入園料

# by musume2016 | 2021-08-17 22:43 | 鑑賞記録

緊急事態宣言解除を受け、博物館・美術館再開のお知らせが届くようになりました。

6月2日より、大阪市立自然史博物館&ミュージアムショップも再開!

開館&開店を一区切りとして、大阪自然史博友の会ネットショップ
「NO MUSEUM, NO LIFE」グッズにプラスさせていただいていた、
[はくラボ] 支援金(200円)を終了いたします。

支援期間中(4/24~6/1)の販売数は73点!
Tシャツ18着、エコバッグ22点、ステッカー33枚をご購入いただきました。

[はくラボ] へは通常委託手数料に加え【14,600円】の支援となります。

博物館・美術館の休館が続くなか、「NO MUSEUM, NO LIFE!」と思ってくださったかたが
たくさんおられたこと、とても嬉しいです。

ありがとうございました!

引き続き、「NO MUSEUM, NO LIFE」グッズをよろしくお願いいたします!




# by musume2016 | 2020-06-03 17:47 | 応援

はくラボを応援します!

久しぶりの投稿です。


新型コロナウィルス感染症予防のため
博物館に行くことが出来ず、寂しい日々…


MUSUMEグッズを扱っていただいている
大阪市立自然史博物館ミュージアムショップも
博物館休館に伴い、2月29日から休業しています。


ネットショップは営業されていますので、
ぜひチェックしてみてください。
開催延期中の特別展「知るからはじめる外来生物」の
解説書やオリジナルグッズも
ネットショップでは購入できます。
https://omnh-shop.ocnk.net


そして、ささやかではありますが、
取り扱いいただいているMUSUMEグッズ3種の価格を
しばらくの間、通常価格+を200円とし、
プラスした200円を大阪自然史センター [はくラボ] への
応援とさせていただくことにしました。

- - -

「NO MUSEUM, NO LIFE ステッカー」
https://omnh-shop.ocnk.net/product/1764

「NO MUSEUM, NO LIFE エコバッグ」
https://omnh-shop.ocnk.net/product/1765

「NO MUSEUM, NO LIFE Tシャツ」
https://omnh-shop.ocnk.net/product/1585

- - -


はくラボでは、緊急応援グッズの販売もはじめています。
https://omnh-shop.ocnk.net/product-group/5


博物館が開く日を、心待ちにしています。



# by musume2016 | 2020-04-24 00:36 | 応援

ケーキ!

先日、誕生日だったので、自分のためにケーキをオーダーしました。
かなり良い!!
(め)

ケーキ!_f0359911_00110263.jpg

ケーキ!_f0359911_00103828.jpg

# by musume2016 | 2020-02-06 00:06